株式投資

【日経225ミニ1枚】米3指数調整、追加対策難航【デイトレ修行】

nikkei-futures-trading-20200812-4

トレードできる日は寄り付きから2時間ほど日経平均先物miniを1枚でトレードしています。

2020年8月12日(水)日経225mini 9月限

昨晩の米株は3指数とも下落。

ダウは-104ドル、-0.38%の下げ。

ロシアのワクチン承認を好感して午前は上げていたが、コロナ追加経済対策の交渉難航を嫌気して午後からは下げに転じた。

ナスダックは景気回復期待のなか、景気敏感株への循環物色から2日続けて下落中。

これで3日連続の下落となり下落幅も-1.69%と大きかった。

FTSE、DAXは大幅に上昇。

米卸売物価指数は前年同月比で-0.4%と予想の-0.7%を上回った。

引け後の動きとして、テスラが1対5の株式分割を発表して時間外で6%上昇。

また、トランプ大統領がモデルナと1億回分のワクチン供給で合意と発表。

米10年債利回り0.63上昇、WTI原油41.64下落、金1,921ドル下落、VIX24.03上昇。

ドル円は106円台半ばで円安方向。

本日のトレード方針

先物の前日終値は22,720円。日中高値は22,745円、安値は22,485円。

夜間終値は22,700円。夜間高値は22,945円、安値は22,650円。

8時40分の気配は22,740円。

3指数下落で上値は重そう。下値も22,500円あたりで堅いか。

今日は出かけるため10時までの1時間のトレードとする。

動きをよくみてエントリーする。朝一番の動きに乗り遅れずついていくことを意識する。

ストップは動かさないことを守る!

本日のトレード結果

nikkei-futures-trading-20200812-2

一目均衡表は3分足、5分足、15分足で22,800円手前に雲がありレジスタンスになりそう。

1時間足は22,400円がサポートになりそう。

8時45分、22,755円で寄り付く。すこし下げてから上昇。

9時すこし前から下げはじめるが、9時1分には22,690円で折り返す。

すぐ小陰線が出るが、その後大陽線が出て上昇トレンドが明確に。

ここで急ぎ買いエントリーをすべきところ。

しかし、すでに22,760円あたり。雲の状況からは22,800円にレジスタンス。

米3指数下落の状況からは、このまま上昇しても30円ほどでもどってくると判断。

買いエントリーを見送る。

ところが、9時4分、何を思ったか逆に22,765円で売りエントリー。ストップを22,810円に置く。

いますぐにも落ち始めるかもしれない、頭をとれば値幅をかせげる、と欲が出て、焦って対応

まだ上昇の勢いがあるうちに売りで入ってしまった。

 

nikkei-futures-trading-20200812-1

2分後、上昇をつづけて22,840円までヒゲをのばす。当然、22,810円のストップにかかる。(-45円)

いったんストップを逃がす、ということは懲りたのでしなかった。

 

nikkei-futures-trading-20200812-3

その後、日中の取引きは、上値は重く、下値も堅い、という予想通りの展開。(15分足)

結果論から言えば、いったんストップを逃がしてやりすごせば、10時前後に22,700円を割る場面があったのでプラスで終えることはできた。

しかし、動かしていいストップとそうでないストップの見分けがつくわけではないので、ストップは動かさないのが正解。

 

nikkei-futures-trading-20200812-4

夜間はさらに上昇して23,245円をつけた。

本日のトレード損益: -45円

・1回目 -45円 (x100円=4,500円)

Total.  -45円 (x100円=4,500円)

本日のトレード自己評価

用事があったり、動きがよめずエントリーを見送ったりで、1週間ぶりのトレード。

でたらめなトレードになってしまった。

上昇トレンドがでているのに、雲の状況から勝手に上値は限られていると判断。

まだ上昇中なのに、あわてて売りでエントリー。

逆張りするなら、上昇が止まって、反転の動きをローソク足の実体で確認してからにすべき。

きょうは、いつもの「動きをみて順張りで入る」「朝一の動きに乗る」を励行していれば、60円は取れていたパターンだ。

 

今日のメモ

 

・朝一のトレンドに順張りでエントリーすること

見込みや読みでエントリーはしない。

トレンドが出るのを待って、出てから急ぎ乗る。

頭はとれなくてもいい。くれてやる。

朝一の動きも見逃さない。(ファーストストライクを見送らない)

逆張りなら、反転して動き出しを確認してからにする。

 

 

SBI証券[旧イー・トレード証券]

あわせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です