仮想通貨

【仮想通貨】ソフトウェアウォレットの使い方【MONERO用】

【仮想通貨】ソフトウェアウォレットの使い方【MONERO用】アイキャッチ

仮想通貨を取引所で保管するのは不安。

ハードウェアウォレットやソフトウェアウォレットに保管したい、というかたへ。

ハードウェアウォレットに関する記事はこちらをご覧ください。

【はじめて使う】仮想通貨ハードウェアウォレットの使い方【注意点】アイキャッチ画像
【おすすめ】仮想通貨ハードウェアウォレットの始め方【注意点5つ】仮想通貨を始めたけど保存はどうしたらいいの?取引所に置いたままは怖いし。。。という方にはハードウェアウォレットLedger Nano Sをおすすめします。その使い方と注意点について解説します。...

 

この記事では

・ハードウェアウォレットをまだ持っていない。

・ハードウェアウォレットに対応していない仮想通貨を保管したい。

というような場合に使えるソフトウェアウォレットのうち

MONERO 用

MONERO 公式wallet(GUI wallet)

についてご紹介します。

 

こちらの記事もあわせてどうぞ。

【はじめて】仮想通貨ソフトウェアウォレットの使い方【その1】アイキャッチ
【仮想通貨】ソフトウェアウォレット【ETH、XEM、LISK用】仮想通貨を買ったけど取引所に置きっ放しで大丈夫かな。。。そんな不安を感じたことはありませんか?とは言ってもハードウェアウォレットも手が出ない。そんな方にソフトウェアウォレットの使い方について解説します。この記事ではイーサリアム、ネム、リスク対応のソフトウェアウォレットをご紹介します。...
【はじめて】仮想通貨ソフトウェアウォレットの使い方【その2】アイキャッチ
【仮想通貨】ソフトウェアウォレット【NEO、Waves、Mona用】仮想通貨を買ったけど取引所に置きっ放しで大丈夫かな。。。そんな不安を感じたことはありませんか?とは言ってもハードウェアウォレットも手が出ない。そんな方にソフトウェアウォレットの使い方について解説します。この記事ではNEO、WAVES、MONA対応のソフトウェアウォレットをご紹介します。...

MONERO 公式wallet(GUI wallet)

MONEROに対応したウォレットには「モバイルウォレット」や「WEBウォレット」などもあります。

しかし、ここではセキュリティにより優れたデスクトップ版の公式ウォレットをおすすめします。

まず、公式サイトから「GUI wallet」をダウンロードします。

MONERO公式サイト

【はじめて】仮想通貨ソフトウェアウォレットの使い方【その3】1

上部メニューの「ダウンロード」をクリックします。

 

【はじめて】仮想通貨ソフトウェアウォレットの使い方【その3】2

一番左の「GUI wallet」をクリックします。

 

【はじめて】仮想通貨ソフトウェアウォレットの使い方【その3】3

Windows10なら下のほうの「Windows64-bit(Installer)」をクリックしてダウンロードを開始します。

ダウンロードが終了したらウィンドウの左下からフォルダを開いてインストールを開始します。

 

【はじめて】仮想通貨ソフトウェアウォレットの使い方【その3】4

「NEXT」をクリックします。

 

【はじめて】仮想通貨ソフトウェアウォレットの使い方【その3】5

「I accept the agreement」を選んで「NEXT」をクリックします。

 

【はじめて】仮想通貨ソフトウェアウォレットの使い方【その3】6

インストール先を特に指定しない場合はそのまま「NEXT」をクリックします。

 

【はじめて】仮想通貨ソフトウェアウォレットの使い方【その3】7

インストール先を特に指定しない場合はそのまま「NEXT」をクリックします。

 

【はじめて】仮想通貨ソフトウェアウォレットの使い方【その3】8

インストール先を特に指定しない場合はそのまま「NEXT」をクリックします。

 

【はじめて】仮想通貨ソフトウェアウォレットの使い方【その3】9

デスクトップにアイコンを作成する場合はそのまま「NEXT」をクリックします。

 

【はじめて】仮想通貨ソフトウェアウォレットの使い方【その3】10

これでインストールして問題なければそのまま「NEXT」をクリックします。

 

【はじめて】仮想通貨ソフトウェアウォレットの使い方【その3】11

しばらくしてこれが表示されればインストール完了です。

早速、デスクトップのショートカットをクリックして立ち上げてみます。

 

【仮想通貨】ソフトウェアウォレットの使い方【MONERO用】2

「Language」をクリックすると左側に言語の切り替えが出てきますので日本語を選択します。

【仮想通貨】ソフトウェアウォレットの使い方【MONERO用】1

日本語表示になりました。「次へ」をクリックします。

 

【仮想通貨】ソフトウェアウォレットの使い方【MONERO用】4

普通にウォレットとして使用するだけなら「シンプルモード」が簡単でおすすめです。

 

【仮想通貨】ソフトウェアウォレットの使い方【MONERO用】5

サードパーティサーバの使用に関するチェックをいれて「次へ」をクリック。

 

【仮想通貨】ソフトウェアウォレットの使い方【MONERO用】7

一番上の「新しいウォレットの作成」をクリック。

 

【仮想通貨】ソフトウェアウォレットの使い方【MONERO用】8

ニーモニックシードが表示されます。復元のために必要となるので書き留めます。

 

【仮想通貨】ソフトウェアウォレットの使い方【MONERO用】9

強度表示を見ながら、十分に高い強度のパスワードを設定します。

 

【仮想通貨】ソフトウェアウォレットの使い方【MONERO用】10

セットアップ完了の表示が出たら「ウォレットを作る」をクリックします。

 

【仮想通貨】ソフトウェアウォレットの使い方【MONERO用】11

さきほど設定したパスワードを入力して「OK」をクリックします。

 

【仮想通貨】ソフトウェアウォレットの使い方【MONERO用】12

自動的にプログラムが動き出しますのでしばらく待ちます。

 

【仮想通貨】ソフトウェアウォレットの使い方【MONERO用】13

画面が切り替わって左下に進行状況がでてきます。

 

【仮想通貨】ソフトウェアウォレットの使い方【MONERO用】14

これで完了です。

送金の場合はこの画面で送金アドレスと金額を入れます。

 

【仮想通貨】ソフトウェアウォレットの使い方【MONERO用】15

左側のメニューで「アカウント」を選ぶと残高などが確認できます。

 

【仮想通貨】ソフトウェアウォレットの使い方【MONERO用】16

「受け取る」を選ぶと自分のアドレスを確認できます。

このQRコードを読み取ったり、「クリップボードにコピー」を使って送金元の画面に自分のMONEROのアドレスを入力します。

 

【仮想通貨】ソフトウェアウォレットの使い方【MONERO用】17

「設定」を選びこの画面の「シードとキーの表示」でウォレットの情報を確認できます。

「ニーモニックシード」を控え忘れていた場合は、ここで確認してちゃんと控えをとっておきましょう。

 

いつもセキュリティ意識を!

クライアントソフトを公式サイトからダウンロードするときは、偽サイトなどにひっかからないように注意が必要です。

仮想通貨は規制や監視が届きにくく、悪意のあるサイトやハッカーなどが存在していることを常に意識するようにしましょう。

インターネットにつながった状態では常に外部に情報が漏れる可能性があることを意識しましょう。

秘密鍵などの大切な情報をパソコンの中に保存したりデスクトップに置いておくなどはとても危険です。

大切な情報はオフラインでの保管、最小限のインターネットアクセスをつねに意識しましょう。

あわせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です